介護系転職・求人情報・介護のお役立ちネタを発信する情報サイトです。当サイトは、10年以上介護職員として経験を積んだライターが、それぞれの立ち位置から介護業界への想いを込めて作り上げたコンテンツを中心に掲載しております。

介護イズム

介護の退職

知った人から楽になる管理術!介護士のストレスはアンガー・マネジメントで取り除く!

投稿日:

介護の仕事は、業務内容が変化しやすく柔軟性が求められますよね。
日常的に、人をケアする仕事ですのですべてマニュアル通りにはいきません。

認知症の利用者さんに叩かれながらのトイレ誘導や、入浴拒否や服薬拒否のある利用者さんを、時間内に誘導しなくてはならない毎日。
上司や先輩介護士と良好な関係を築き、後輩の育成も行わなくてはなりません。

新人介護士は、独り立ちできるほどに成長すると離職してしまうなど、職場環境が安定していない中、頑張っている介護士の方も多いでしょう。

職場環境、対人関係など変動的な仕事の介護士だからこそ、ストレスの解消方法も身につけておきましょう。
今回は、イライラの管理術『アンガー・マネジメント』を紹介します。

アンガー・マネジメントとは?

男性の横顔 吹き出し

今回、紹介する『アンガー・マネジメント』は、怒りの感情を自己抑制する方法です。アンガー・マネジメントは『アンガー・コントロール』とも言われます。もともとは、1970年代にアメリカで生まれた怒りの感情をマネジメント(上手に付き合う)ための心理トレーニングです。

よくある勘違いですが、「怒りを我慢する!怒らない!」ではありません。怒りは、ストレスの大きな原因です。怒りをコントロールすることでストレスを感じにくくするのです。アンガー・コントロールのスキルを身につけると介護の仕事だけではなく日常生活にも活用できます。

また、近年は保護者や子どもと良好な関係を築かなくてはならない学校教師向けのアンガー・マネジメントの本も出版され、日本の企業からも注目されているスキルです。

アンガー・マネジメントスキルを身につければ介護現場で活かせるの?

ストレス スイッチ

アンガー・マネジメントスキルで期待できる効果

  • 疲れがちな人間関係の解消
  • イライラの感情に振り回されなくなる
  • 心穏やかに過ごせるようになる
  • 「怒っていないふり」をしなくても良くなる
  • レジリエンス(ストレスを乗り越える力・回復力)を高められる

例えば「友人との待ち合わせの遅刻にイライラしなくなる」、「言う事を聞かない子どもへのイライラが減る」、「職場の上司(又は部下)へのイライラが減る」などが挙げられます。

アンガーマネジメントを介護現場で活かせるシチュエーションも紹介します。

アンガーマネジメントスキルが介護現場で活かされる時はこんな時

・業務が増えて業務過多になってしまっている

・新人が言うことを聞いてくれなくてイライラする

・嫌な人と委員会やレクリエーションの担当になってしまった

・今日は苦手な高齢者を担当する(または来所する)日で憂鬱なとき

・認知症の方に指示が理解してもらえず、時間に追われてイライラするとき

アンガー・マネジメントスキルを身につけられれば、同じような困難にぶつかってもストレスになる前に乗り越える力がつくようになります。

介護士にアンガーマネジメントが必要だと思った『川崎市老人ホームでの転落死』事件

2016年に川崎市で起こった老人ホームで高齢者3人が転落死した事件はまだ記憶に新しいですよね。逮捕された介護士は、「介護の仕事に不満やストレスがあった」と供述しています。いかなる理由があっても、犯行は許される行為ではありませんし同じ介護士としても辛いニュースでした。

しかし、この事件で改めて問題となったのが事業所側の問題でした。今回の事件後、系列の施設では職員による虐待などが相次いで発覚し国の立ち入り検査が入りました。業務改善を勧告され、組織の管理体制の不備を指摘されました。

川崎市の事件は、まだまだ氷山の一角。事件にはなっていないものの、ストレスの多い現場に対応する体制がなされていない事業所は多いのでしょうか。すべてを事業所に任せているよりも自分の身(気持ち)を守る術を持っていた方がよいと思う事件でした。

実践すべき『6秒ルール』

女性と砂時計

では、アンガー・マネジメントの具体的な方法を紹介しましょう。イラっとした時につい口調が荒くなってしまうことがありますよね。時間が経つにつれてに、「ちょっと強く言い過ぎたかも」「どうしよう相手を怒らせて(傷つけて)しまったかも」と後悔してしまいます。

後悔することで、更にストレスを感じてしまう経験は誰でもあります。じつは、怒りのピークは長くて6秒。この6秒をやり過ごすことで無用なぶつかりを回避することができるのです。

ストレスを生むイラっとした時のNG行動

すぐに言い返さない

すぐに行動しない

介護現場で、「ついカッとなって」言い返したり、行動してしまうと、虐待や現場での人間トラブルの元になりかねません。感情に流された状態は、どんな人でも冷静な判断や対処ができません。行動するなら6秒後!!

また、「怒り」の感情の元になる脳内物質のアドレナリンは40秒で濃度が半減します。

介護現場は、時間との勝負でもあるので「仕事中、6秒も待ってられない!!」という方も多いでしょう。必ず6秒待たなくてはなならないというわけではありません。長くて6秒です。

怒りを理解して自分を客観視する

マッチ

ストレスを感じるときの「怒りの感情」を意識したことはありますか?「怒り」を感じるメカニズムを知ると自分の本当の気持ちが見えてきます。アンガーコントロールには、自分の本当の気持ちを知ることで感情的にならずに自分の気持ちに気付いてあげることが大切です。

「怒り」は二次感情、人は一次感情に気付きにくい

怒りを感じると、人はその前に生まれた気持ちを見過ごしがちです。怒りは二次感情と言われ、一次感情が生まれたあとに「怒り」は生まれます。特に時間に追われやすい介護職は、一次感情に気付きにくい環境です。

大切なのは、一次感情です。一次感情を知ることで、冷静になることができます。

「あの人、ほんとムカつく」で終わらせないためのトレーニングです。

怒りがうまれる前の一次感情とは?

では、怒りがうまれる前の一次感情をみてみましょう。

不安

不満

悲しみ

寂しさ

悔しさ

自分の一次感情を意識をすることで嫌な相手からの発言や行動を「ムカつく」ではなく「私は、(あの人の発言・行動が)本当は寂しかったんだ」、「怒っているのは不安だからだ」と気付けるようになります。

介護現場で取り入れやすいストレスを緩める『コーピング』

暖炉とコーヒー

コーピングの技術を簡単に説明すると、自分で意図的にストレスを最小限に抑える方法です。コーピングのスキルを応用して、自分のなかに生まれたストレスの原因をあらかじめ用意した『言葉』で対処することもできますよ。

コーピングでよく使われる言葉

これはよくあること

想定内の出来事

まあ、いいや

利用者の家族から小言を言われても、落ち込むことはありません。「想定内の出来事で、よくあること」です。自分を追い詰める前に「ああ、いいや」と思うことが大切です。

予定通りにならないと誰でもストレスを感じます。一生懸命介護の仕事をしていればしているほど、期待を裏切られると「こんなに一生懸命、介護してあげているのに!」と思う気持ちが出てきますよね。

コーピングを使って、ストレスを流せるようにしましょう。

また、「問題を解決させるためのコーピング」、自分を癒す「癒し系コーピング」もあります。

問題解決系コーピング

  • いろんな人の話を聞いて、必要な情報を集める
  • あきらめず、何か他の方法を考える
  • 解決のための対策を細かく立てる
  • できそうなことから始めてみる

癒やし系コーピング

  • 誰かに話を聞いてもらう
  • よいところを探す
  • 気晴らしをする(趣味、スポーツなど)
  • アロマ、入浴などでリラックスする
  • 睡眠でしっかり休息する

 

出典元:全日本民医連

介護スタッフ同士の関係改善に役に立つ!『アサ―ション・トレーニング』

2人の男

『アサ―ション』とは、自己主張という意味です。対人関係でストレスを感じる際に、あなただけが我慢するのではなく、上手に自己主張をする方法です。相手の意見を尊重しつつ、自分の意見も主張する方法が上達できれば相手を傷つけずに自分の考えを伝えられるようになります。

介護現場では、主に介護スタッフ同士の連携に役に立ちますよ。

アサ―ショントレーニングが力を発揮する介護現場での場面

頭ごなしに怒る上司が話を聞いてくれない

新人教育がうまくいかない・言うことを聞いてくれない

終業時間間際に整理や掃除を頼まれてしまい、予定があっても断れない

アサ―ション・トレーニング方法

では、アサ―ションを意識した会話方法はどのようなものなのでしょうか。今回は、『頼まれごとを断るパターン』と『反論するパターン』のポイント3点を紹介します。以下の3点を意識して話すことでアサ―ションスキルはアップします。

頼まれごとを上手に断る方法

NO

アサ―ショントレーニングの『断るシチュエーション』の3つのポイント

1. 相手に自分の気持ちや状態を伝える
2. 相手に相談する
3. 譲歩した提案をする

アサ―ションは、気の強い上司などで実践することが有効的なトレーニング方法です。例えば、予定がある日に終業時間前に、仕事を頼まれてしまったとしましょう。

アサ―ションを意識した場合、残業を頼まれたら『本日は、用事がありまして難しいですが明日の10時までになら仕上げることが可能です。いかがでしょうか?』と返答しましょう。

相手に反論する方法

アサ―ショントレーニングの『反論するシチュエーション』の2つのポイント

1. 『私は』目線で伝える

2. 嫌な意見も受け止める

相手に反論する場合、「あなたは、いつもそうですよね?」と言ってしまいがちです。

例えば……

例1:スタッフ会議の時間に連絡なしでいつも遅れてくる人

✖「また遅刻!?」

「私は、あなたから連絡がなかったから、予定時刻で会議がスタートできるように業務をすすめて準備していた。

みんなが集まれる時間は少ないので、全員がそろえなかったことを私は残念に思う」

 

例2:休憩時間でもないのに現場から離れてしまうスタッフにイライラ

✖「勝手にどこかいかないでよ!一言くらい声、かけたらどうなの!?」

「私は、Aさんの移乗がうまくいかなくてあなたに助けて欲しかったです。

一声かけてくれず現場からいなくなってしまったので独りで辛かったです」

アサ―ションが目指すところは、対等な相互的コミュニケ―ションがとれるようになることです。相手が、日常的に攻撃的なコミュニケーションが癖になっているとアサ―ションを実践して相手がすぐに変化することは難しいでしょう。しかし、続けていくことで相手との関係を少しずつ変えることができます。

ストレスが強いときの3つの対処法

ストレス 矢印

冷静に相手と話し合いたくてもそんなシチュエーションではないこともありますよね。そんな時、ストレスを強く感じます。強いストレスにぶつかってしまった時の3つの方法を紹介します。

強いストレスにぶつかった時の対処法

1.自分のストレス(または怒り)レベルが10段階中いくつか考える

2.その場からいったん離れる

3.気持ちを今に集中させる

1.自分のストレス(または怒り)レベルが10段階中いくつか考える

とくに強いストレスを感じやすい人は、『ストレスをうまく表現(言葉)にできない』という特徴があります。ストレスを数値化することで、ストレスを表現しやすい状態にします。

筆者が以前勤めていた介護施設で、上司に叱られた勢いで「もうこんな場所にいられない!」とその場で制服や社員証を置いて出ていった男性介護士がいました。結局、後日事務手続きで再び施設に来ていました。

後々に男性介護士は「もうちょっと冷静になって辞めればよかった」「ちゃんと上司と話せばよかったのかも」と話していたのが印象的です。日々、我慢していたこともあったのでしょうが、当時はストレスをうまく言葉に出来なかったそうです。

平常心の時をゼロと考え、あなたの人生にとって最強のストレスや怒りを感じた時は10レベルです。自分のストレス度合いを、数値化することで無駄に卑屈になったり落込むことを防ぐことができます。

2.その場からいったん離れる

これは、よく育児ストレスの多い方にも薦められている方法です。介護現場で置き換えるなら、ストレスが溜まり誰かを攻撃したくなるほどのストレスを感じたときです。相手に対して攻撃性のあるストレスや怒りはその場から離れることが必要です。

違う部屋に行く、外にいったん出て深呼吸するなどリセットするのです。

攻撃性の高いストレスは、人間関係を著しく悪化させてしまいます。攻撃性のあるストレスは、後々、強く後悔する傾向にありますのでストレスから逃げる手段を用意しておきましょう。

筆者の体験談『私の職場はその場からいったん離れるを実践しています』

筆者が、勤めている施設では『その場からいったん離れる』を実践してします。認知症が進行しているかたのお風呂を担当する際、脱衣の指示が入らず感情的になりそうな時は交代するようにしています。

人数がいなくても、「ごめん、ちょっと交代してもらえる?」と言われます。交代をお願いされたら快く引きうけます。なぜなら、フォローありきの仕事だと上から指示が出ているからです。

その場からいったん離れると、みな気持ちを切り替えて戻ってきます。すると不思議ですが、入浴の脱衣もトイレの介助も大体上手くいきます。

3.気持ちを今に集中させる

持続性のあるストレスは、ストレスの要因が目の前にいなくてもあなたを憂鬱な気分にさせ続けます。そんな時は、気持ちを今に集中させることがおススメです。言い換えれば『気持ちを切り替える』ですね。

過ぎたことに今を犠牲にする必要はありません。楽しいお出かけや休日のリラックスタイムまで気持ちを引きずるのはやめましょう。

介護現場のストレスみんなの声

こぶし

仕事中にストレスを感じるときはどんな時でしょうか。介護士の声を見てみましょう。

私が体格の大きなお爺さんから抵抗され、叩かれて
「いたい!痛いよ!!」
って言われてるのを見て笑ってますから。

もうその人がいるし、希望の配属じゃないし辞めることも考えてます。

この男性社員にキレる寸前です。

引用元:みんなの介護

 

仕事に慣れてきたせいか、ある一人の利用者にイライラすることがあります。その人は自分で出来ることも「できないからやって」と言い、ずっと私の名前を呼び続けます。頼られてると思えば嬉しいですが、イライラの方が勝ります。喋るときに声のトーンが無意識に低くなってることもあります。そんな自分が嫌になります。

引用元:みんなの介護

 

この仕事に就いている人のほとんどの方が様々なことを悩みながら働いていると思います。忙しさやストレスのあまり、お互いに不信感や誤解も生まれがちかと思います。自分もそうですし。

引用元:Wel

 

介護の仕事には、「イライラ」「ムカムカ」が至る所に存在し介護士たちはぶつかります。むしろ、ぶつかっていかないと業務ができないですよね。

介護職のストレスの原因は主に以下の3点です。

  • やりたいことまで手が回らない『人手不足』
  • 重労働のわりに頑張った実感が抱けない『低賃金』
  • 結局ベテランが育ちにくい安定しない『介護士の離職』

皆さんのストレス解消方法は?

草原

ストレスが多い介護士だからこそ、ストレス解消法を皆さん持っています。特に多かったストレス解消方法は以下の3つです。

  • 趣味
  • 運動
  • 食事・飲酒

休日、趣味の買い物に出かけたり、ネットサーフィンを楽しんで解消している方が多いようですね。運動は、脳内物質であるドーパミンの物質を促します。

ドーパミンは、脳内物質であるセロトニン(別名 幸せホルモン)と呼ばれるポジティブ効果のある物質と似た効果があるのでストレス解消に有効と言われています。

介護士の皆さんが実践しているストレス解消法は、先ほど紹介した『癒し系コーピング』ですね。

ストレスと上手に付き合える介護士=しなやかでタフな介護士

介護士の仕事は、ストレスが多い仕事です。ストレスに振り回されて転職や退職をしてしまう人も少なくはありません。もし、あなたの今の仕事のストレスが30%減ったらどうでしょうか。ストレスが、半分に減ったらきっと楽に感じますよね。

「ストレス」をどう扱うかで、心の健康や人間関係も整っていきます。アンガーマネジメントを完璧に行おうとするとさらにイライラしてしまいます。取り入れやすいものから試してみると気持ちが楽になるスキルの一つになります。

今回、紹介したアンガーマネジメントのスキルを使って、ストレスと上手く付き合いしなやかでタフな介護士になりましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

台所のパンダ

介護士の経験は10年。 今までに採用担当、デイサービス主任、生活相談員を経験しています。 現在も子育てをしながら介護士として勤務しています。

-介護の退職

Copyright© 介護イズム , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.