介護系転職・求人情報・介護のお役立ちネタを発信する情報サイトです。当サイトは、10年以上介護職員として経験を積んだライターが、それぞれの立ち位置から介護業界への想いを込めて作り上げたコンテンツを中心に掲載しております。

介護イズム

介護士の夜勤

夜勤明けの休みを公休扱いにされても違法にならない理由

投稿日:2018年9月26日 更新日:

長年介護業界で働く筆者も、「転職した施設が、夜勤明けが公休扱いになっているんだけど、これって違法じゃないの?」などと元同僚から尋ねられることがあります。

確かに、夜勤明けの翌日が休みになっている施設もあれば、夜勤明けの翌日には勤務が入っている施設もみかけますよね。

結論からお伝えすると、夜勤明けを公休とすること自体に、違法性はありません。

ここでは、夜勤明けの公休とするシフトに対する法律の見解と、夜勤明けのシフトに配慮のない事業所への入職を避けるためのポイントをご紹介します。

夜勤明けを公休とすることに違法性はない理由

コーヒーと本

夜勤明けを公休とすることに違法性がないその理由は、勤務終了から次の出勤まで、どれぐらいの時間を空ければ良いか、決まりがないためです。

では、夜勤明けを公休とされて、過酷な労働環境下でガマンするしかないのか?というと、そんなことはありません。
労働基準法では、休日と労働時間について、以下のルールがあるからです。

  • 公休…1週間に一回の公休・4週間に4回の公休を取得する
  • 労働時間…1日8時間・週40時間を上限とする

たとえば、月曜から金曜までの5日間、一日8時間勤務を続けた場合、土曜日・日曜日は休日としなければ、週40時間のラインを越えてしまいます。
世間一般的に、会社員が週休2日制となっているのは、この法律に則っているためです。

介護のお仕事も、このルールが適用されますから、夜勤明けを公休扱いとしたとしても、一週間の中で「週に一回の公休」があり、「週40時間以内の労働時間」であれば、違法ではないんですね。

たとえば、下表のように、夜勤明けの水曜から木曜の日勤までの空きが24時間以内であっても、週一回以上の公休を消化しており、実働時間は週40時間以内となっているため、違法にはなりません。

曜日 勤務形態 勤務時間 休憩時間 実働時間
月曜 早番 7:00~16:00 1:00 8時間
火曜 夜勤 17:00~24:00 1:00 6時間
水曜 夜勤明け 00:00~10:00 1:00 10時間
木曜 日勤 9:00~18:00 1:00 8時間
金曜 公休
土曜 11:00 20:00 8時間
日曜 公休

夜勤明けを公休とする事業所に入職しないための3つのポイント

チェック

これまで、夜勤明けを公休扱いすることに違法性はないお話をいたしました。
とはいえ、私たちも生身の人間ですから、シフト作成に配慮をしない事業所で働きたくはないですよね。

これから、夜勤勤務のある事業所へ、求人応募や面接を受ける方は、以下の3つの点をチェックしてください。

  1. 採用面接時に夜勤明けの扱いを聞いておく
  2. 120日より105日程度の休みの事業所の方が休める可能性が高い
  3. 8時間夜勤と16時間夜勤なら16時間の方が休める

採用面接時に夜勤明けの扱いを聞いておく

面接時に、夜勤明けの介護士は翌日に公休としているかどうかを確認しておきましょう。

了承が得られるのであれば、実際のシフト表を見せてもらうのが確実ですね。
自分からは聞きづらいと感じる方は、転職エージェントを利用するのがオススメです。

120日より105日程度の休みの事業所の方が休める可能性が高い

履歴書

求人を見る際に注意したいのが、『年間の休日数』です。

「休みは多ければ多い方が良い。105日休日の事業所よりも120日休みの事業所の方がいい」(デイケア・デイサービスを除く)

「給与は、平均並みだから大丈夫そう」

このように、求人をみて入職を判断してしまう方も多いのではないでしょうか。

求人では、しばしば夜勤明けの日を休みにカウントしている事業所がみられます。

先述したように、1週間に一回の休日、または4週間に4回の休日があれば問題ないので、このような求人は違法ではありません。
たとえ、月40時間超えてしまっても、超過分を夜勤手当や職手当などで補填すれば問題にはなりません。

休みが少なそうに見える年間105日前後で求人を出している事業所の方が、夜勤明けとは別に休みを設けていることが多いです。

求人は、見出しだけではなく詳細部分も必ず確認しましょう。

8時間夜勤と16時間夜勤なら16時間の方が休める

夜勤のパターンは事業所によって違いがありますが、主に8時間と16時間の2パターンが多いですよね。

16時間夜勤と8時間夜勤のメリットデメリットは、以下のようになります。

16時間夜勤の場合

例:17:00~10:00(休憩1時間)

メリット

  • 夜勤明け後、次の日も休みが取れる
  • 夜勤明け後、2連休だと3連休のように感じられる

デメリット

  • 夕食~次の日の朝食・臥床(※ガショウ:床につくこと)までの業務をこなさなくてはならない

8時間夜勤の場合

例:22:00~7:00(休憩1時間)

メリット

  • 身体的に負担が少ない

デメリット

  • 夜勤明け後次の日が出勤になる
  • 疲れが取れにくい

実際に8時間、16時間の夜勤をしている介護士の声も参考にしてみてください。

えーっと…私も8時間夜勤(準夜勤とか深夜勤とか言うんですよね)を経験してきました。
業務内容以前に、なんだかシフト上で詐欺にあっているような気分でしたねぇ。

「休み」って言われても、実質充実した休日って感じがしません。だって寝てないんですから。

身体的にきつかったです。

引用:カイゴジョブ

 

現在8時間夜勤に慣れてしまって、また16時間夜勤のきつさに戻れるかといわれれば非常に迷うところです。

引用:カイゴジョブ

8時間でも16時間でも夜勤は人手が少なくなるので心身ともに重労働。自分に合った夜勤をみつけることが夜勤をこなすポイントと言えますね。

シフトへの不満・夜勤による体調不良を解消するためには

みちしるべ

勤務体系や、公休に関するルールは、各事業所で違います。
今現在も人手不足だから仕方がないとガマンして、待遇が悪い事業所にとどまることはおすすめできません。
待遇が悪いと感じながらも仕事を続けると、健康を損なうリスクが伴います。

眠るコアラ
介護施設の夜勤者必見!効果バツグンの眠気対策4選!

夜勤中、どうしても襲ってくる「眠気」。 介護施設の夜勤は、主に2交代または3交代制ですが、多くの施設は2交代制なため、拘束時間が長く、強烈な眠気に悩まされている方も多いですよね。 しかも、夜勤は介護士 ...

続きを見る

筆者の周囲の施設で待遇が悪い事業者の中には、上層部が総入れ替えされたこともありましたが、待遇が改善されるケースは残念ながらみたことがありません。

夜勤がキツくて退職したいけど、夜勤手当収入がなくなるのが困るという方は、転職するのも一つの手段です。
しっかりと休みがとれる勤務体制の事業所に転職すれば、収入を落とさず介護士を続けられます。

当サイトで調査したおすすめの転職エージェントサイト・派遣会社サイトのランキングをまとめました!
介護の転職やお仕事探しにお悩みの方は、ここから登録することをオススメします。

オススメの介護系派遣会社はこちら!

1位.スタッフサービスメディカル

↓ 公式サイトを見てみる ↓

スタッフサービスメディカルはほぼ日本全国でオススメ!

スタッフサービスメディカルは、ほぼ全国に事業所を保有する大手です。

スタッフサービスメディカルの取り扱う求人は、ほとんどの都道府県で幅広く取り扱っているので、以下エリアで就職・転職をご検討されている方は登録利用を検討した方が良いでしょう。

  • 首都圏・関東エリア…東京・神奈川・千葉・埼玉・栃木・茨城・群馬
  • 関西エリア…大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀
  • 東海エリア…静岡・愛知・三重・岐阜
  • 北陸・甲信越エリア…長野・富山・新潟・石川・山梨・福井
  • 九州・沖縄エリア…福岡・熊本・宮崎・鹿児島・大分・長崎・佐賀
  • 中国・四国エリア…広島・山口・岡山・愛媛・香川・島根・徳島・鳥取・高知
  • 北海道・東北エリア…北海道・宮城・福島・山形

スタッフサービスメディカルに登録するメリット

繰り返しになりますが、スタッフサービスメディカルは全国各地に豊富な求人を保有しているので、介護派遣のお仕事をしたい方すべてにオススメできる大手人材派遣会社です。

スタッフサービスメディカルは、無資格・未経験の業界初心者のサポートに力を入れているのが特徴です。
登録者の半数を超える55%が他業種からの転職組であり、派遣として働く人たちは20代から60代以上と幅広い年齢層が活躍しているので、介護知識・経験が全くのゼロの方でも、安心して登録できます。

↓ 公式サイトを見てみる ↓

2位.きらケア派遣

きらケア派遣は、転職業界で高い実績のあるレバレジーズキャリアが運営する、介護系求人を取り扱う派遣サイトです。

登録対応地域は、北海道・宮城県・東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・愛知県・静岡県・大阪府・京都府・奈良県・兵庫県・広島県・福岡県になっていますが、年々拡大傾向にあります。

およそ20,000件以上の公開求人だけでなく、派遣登録者限定に紹介される非公開求人も取り扱っているため、なかなか希望に合う求人が見つからない方にオススメの派遣サイトですね。
時給1,700円以上の好条件求人を取り扱っているので、派遣で働くなら登録しておきたい人気の派遣会社です。

↓ 公式サイトを見てみる ↓

オススメの介護系転職エージェントはこちら!

1位.マイナビ介護職

「マイナビ介護職」は、求人サイトでお馴染みのマイナビが運営する転職エージェントサイトです。

大手マイナビならではの情報収集力によって、求人の質が良く、結果的に多くの求職者から支持を集めています。

対象地域は、東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫になります。

↓ 公式サイトを見てみる ↓

2位.きらケア(正社員紹介)

レバレジーズキャリアの運営する転職エージェントサイト「きらケア」では、求職者の細かいこだわり条件にも対応できる豊富な求人を取り揃えています。
とくに、介護の転職でネックとなる施設内の人間関係に関する情報において、担当エージェントが網羅しているため、ブラック施設へ入所するリスクを最小限に抑えることができます。

面接の場において、自分からは言いだしづらい待遇面の交渉に関しては、担当エージェントと無料登録後に行うヒアリングで、あなたの希望条件を細かく伝えるだけで、後の交渉は代行してもらえるメリットがあります。
「なるべく転職活動で失敗はしたくない」と考えている方に、きらケアへの登録はオススメできますね。

↓ 公式サイトを見てみる ↓

3位.スマイルサポート介護


スマイルサポート介護は、国内最大級の求人数を保有していると言われている、最大手の転職エージェントサイトです。
もちろん、ウェブ上では非公開の求人も、登録後は紹介を受けることが可能です。

求人は、正社員求人だけでなく、派遣やパート、契約社員や紹介予定派遣まで、あらゆる雇用形態の求人を取り扱っているため、幅広いニーズに応えられるところが特徴ですね。

↓ 公式サイトを見てみる ↓

 

エリア別おすすめ派遣会社情報まとめ

首都圏地区

東海地区

関東地区

北海道・東北地区

信越・北陸地区

四国地区

↓ 応援クリックお願いします! ↓

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

台所のパンダ

介護士の経験は10年。 今までに採用担当、デイサービス主任、生活相談員を経験しています。 現在も子育てをしながら介護士として勤務しています。

-介護士の夜勤
-, , , , , ,

Copyright© 介護イズム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.