介護系転職・求人情報・介護のお役立ちネタを発信する情報サイトです。当サイトは、10年以上介護職員として経験を積んだライターが、それぞれの立ち位置から介護業界への想いを込めて作り上げたコンテンツを中心に掲載しております。

介護イズム

介護の資格

気になる「喀痰(かくたん)吸引等研修」について詳しくわかりやすくご説明します!

投稿日:2018年8月10日 更新日:

痰の吸引については、介護に携わる仕事や環境の方は一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。じつは、痰の吸引の研修制度である「喀痰(かくたん)吸引等研修」というものがあります。

ご存知ではない方も多いはず。なぜなら、「喀痰(かくたん)吸引等研修」は2012年からスタートした新しい研修だからです。一昔前までは、痰の吸引は医療行為とされ、介護施設では看護師が行っていました。

「喀痰(かくたん)吸引等研修」を受講→修了することで介護職員でも痰吸引が行えるようになります。これができることで職場の選択肢も広がります。喀痰吸引研修の疑問点を解消して、ぜひ研修を受ける時の参考になさってください。

今回は、「喀痰(かくたん)吸引等研修」についてご紹介します。

1:喀痰吸引研修とは?

では、気になる「喀痰(かくたん)吸引等研修」について 詳しくわかりやすくご説明しましょう。喀痰吸引等研修とは、介護スタッフが施設や利用者の自宅などで、介護の枠を超えて喀痰の吸引、経管栄養などを行えるようにるための研修です。

「喀痰(かくたん)吸引等研修」は、2012年4月に法改正によって実施されました。一定の研修を修了した介護スタッフが、たんの吸引や経管栄養を行うことができるようになりました。

「喀痰(かくたん)吸引等研修」を受講するとできるようになること

  • 口腔内のたんの吸引
  • 鼻腔内のたんの吸引
  • 気管カニューレ内部のたんの吸引
  • 胃ろう又は腸ろうの経管栄養
  • 経鼻経管の経管栄養

上記の行為を各介護施設や利用者の自宅などでのことが行えるようになります。介護士なら、胃ろうの経管栄養や痰吸引など毎回看護師を呼んでお願いしていましたよね。

介護士が、胃ろうの経管栄養や痰吸引などができるようになれば、ひと手間だった業務の流れを変えることができます。

2.「喀痰(かくたん)吸引等研修」の種類

「喀痰(かくたん)吸引等研修」には、第1号研修、第2号研修、第3号研修と分かれています。各研修の違いを見てみましょう。

第1号研修

第1号研修は、不特定の方を対象に痰吸引などが行えます。主な内容は以下の種類が対応可能になります。

  • 喀痰吸引(口腔内・鼻腔内・気管カニューレ内部)
  • 経管栄養(胃ろうまたは腸ろう・経鼻)

第一号研修は、実地研修を含め喀痰吸引や経管栄養を行う際に必要な知識の全課程を学んでいきます。

第2号研修

第2号研修も不特定の方を対象に痰吸引などが行えます。第1号研修との違いは、第1号研修内容で紹介した各痰吸引の口腔内・鼻腔内・気管カニューレ内部、経管栄養の胃ろうまたは腸ろう・経鼻の5種類のうち1~4行為を選択して行うところです。

第一号は、全過程を学びますが第二号研修は、一部の特定の行為について学んでいきます。

第3号研修

第3号研修は、対象者は特定された方に限ります。行える行為は、特定された対象者が必要とされる行為に限ります。

第3号研修の『特定された対象者』とは以下の生涯を持つ方

  • 筋萎縮性側索硬化症(ALS)
  • 神経・筋疾患、筋ジストロフィー
  • 高位頚髄損傷
  • 遷延性意識障害
  • 重症心身障がいなどを患っている療養患者や障がい者

3.介護職員初任者研修と喀痰(かくたん)吸引等研修の違い

介護職員初任者研修が介護職の基礎的な知識や理念を学べるのに対して、喀痰(かくたん)吸引等研修はより実践的で専門性の高い知識や技術を習得できる研修です。

介護職員初任者研修では、修了試験がありますが、喀痰(かくたん)吸引等研修には、義務付けられた修了試験がありません

4.喀痰(かくたん)吸引等研修を受けられる資格スクールを選ぶ3つのポイント

では、喀痰(かくたん)吸引等研修を受講する方法をご紹介します。喀痰(かくたん)吸引等研修を取得するには基礎研修(50時間の講習+各行為のシミュレーター演習)と実地演習が必要です。喀痰(かくたん)吸引等研修のスクールは多く存在します。どこを選んでよいか悩むところですよね。

スクールを選ぶ際に、知っておくべき3つのポイントをご紹介します。

資格スクール選びの3つのポイント

  1. 講師が看護師などで実態に即したカリキュラムである
  2. 研修が実際の仕事環境を再現できている
  3. 確実に技術をものにできるカリキュラムやサポートがある

受講するなら、より現場に活かせる環境と知識で学びたいですよね。研修内容や、講師、カリキュラムは、スクール選びの大切なポイントといえるでしょう。インターネットで、『喀痰(かくたん)吸引等研修』で調べれば、全国のスクールが出てきます。

気になるところがあれば、上記のポイントを事前に電話で確認しておくとよいでしょう。

知ってました?実務経験3年以上+介護職員基礎研修+喀痰(かくたん)吸引等研修で介護福祉士が受験できる!

平成28年度(第29回)国家試験から、介護福祉士の受験資格が変わったのをご存知ですか?以前は実務経験3年以上あれば受験可能でした。
現在は、実務経験3年以上に加えて、実務者研修を修了することが必須になりましたが、実は、実務者研修以外でも、受験資格がもらえます。

それが、実務経験3年以上であり、介護職員基礎研修と喀痰(かくたん)吸引等研修を終えていれば、介護福祉士の受験資格がもらえます。この場合、実技試験は免除となります。

5.受講の費用はどれくらいかかるの?

では、気になる費用はどのくらいかかるのでしょうか。各スクールで差はありますが、今回は大手スクール3つを比較してみましょう。

 三幸福祉カレッジIBCアカデミー日本キャリアパスアカデミー
第1号研修215,000円79,800円
※条件アリ
(1. 介護福祉士資格保有者(平成27年度国家試験合格者以前の方)または、介護もしくは障がい者支援の経験を2年以上有する方

2. 群馬県伊勢崎市およびその近郊に在住している方

3. 実地研修先を確保できる方)
181,440円
第2号研修168,000円79,800円
※条件アリ
(1. 介護福祉士資格保有者(平成27年度国家試験合格者以前の方)または、介護もしくは障がい者支援の経験を2年以上有する方

2. 群馬県伊勢崎市およびその近郊に在住している方

3. 実地研修先を確保できる方)
170,640円
第3号研修59,297円記載なし記載なし

費用には大きな差がみられますが、条件を満たせば、安い費用でスクールに通えます。特に多くみられた条件は『実地研修先を確保できるか』でした。実地研修場所がなくても、紹介してくれる制度があるスクールを選べば問題はありませんね。

実地研修先の紹介があるかは、各スクールのホームページ内に記載されています。

受講の割引き制度はないの?

喀痰(かくたん)吸引等研修で割引き制度を利用できるのは、一般教育訓練給付制度と母子父子家庭等自立支援給付金制度の対象者であれば可能です。一般教育訓練給付制度なら公共職業安定所から受講に要した費用の60%が給付されます。

母子家庭等自立支援給付金制度なら受講に要した費用の60%が給付されます。自分が対象者かどうかは、一般教育訓練給付制度なら公共職業安定所に、母子父子家庭等自立支援給付金制度なら市役所に確認してみましょう。

また、各スクールで各スクールのオリジナルの割引きもあります。シニア割引き、紹介者割引きなどもみられますので各スクールのホームページでチェックしてみましょう。

6.喀痰(かくたん)吸引等研修を受けるメリットは?

決して安い費用とはいえない喀痰(かくたん)吸引等研修。受講するメリットはどのようなところにあるのでしょうか。以下にまとめてみました。

喀痰(かくたん)吸引等研修を受けるメリット

  1. 介護の枠を超えて利用者をサポートできるので自信がつく
  2. スキルアップすることでやりがいもアップする
  3. 看護師や医療関係機関との連携が図れる
  4. 就職歳の選択肢の幅が広がり、就職の面でも有利になる

今までは、看護師が行っていた医療行為ができることになり、看護師と今まで以上の連携がとれるようになります。また、痰吸引を必要としているのは介護施設だけではなく障害者施設などもあります。

就職先の幅が、広がると同時に就職時に履歴書の資格欄に1つ書けることで資格をたくさん持っている印象を面接官にあたえることもできますね。

まとめ

喀痰吸引研修についてご説明しました。
仕事でできることが増えることはもちろん、その分やりがいもアップする喀痰吸引研修。就職の際にも有利になりますので、この研修を受けることを検討してみてはどうでしょう。

また、介護福祉士の受験資格を取得する資格にもなりますので、取っておいても損はない資格といえるでしょう。各資格スクールを比較して、しっかり技術をものにできる学校を選んでください。この記事が参考になると幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

台所のパンダ

介護士の経験は10年。 今までに採用担当、デイサービス主任、生活相談員を経験しています。 現在も子育てをしながら介護士として勤務しています。

-介護の資格
-

Copyright© 介護イズム , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.