介護系転職・求人情報・介護のお役立ちネタを発信する情報サイトです。当サイトは、10年以上介護職員として経験を積んだライターが、それぞれの立ち位置から介護業界への想いを込めて作り上げたコンテンツを中心に掲載しております。

介護イズム

介護系転職サイト登録体験談

カイゴジョブ登録利用体験談【東京都豊島区在住38歳女性T.Kさん】

投稿日:

ここでは、介護系転職サイト「カイゴジョブ」を利用して転職を成功された、30代女性の体験談記事をシェアします。
これから、介護業界で就職・転職をご検討されている方の、ご参考になれば幸いです。

自己紹介

私は、15年以上のキャリアがある介護福祉士として、転職を繰り返しながら施設で働いてきました。
当時は、ハローワークや福祉の人材センターにて、再就職先が見つかるまで何度も足を運びました。

労力を費やしても希望の条件を満たす職場がなかなか見付からず、何を妥協するのか、頭を悩ますこともありました。

しかし、時代の変化と共にネット社会となった今では、転職サイトを活用することで、再就職するまでの時間がスゴく短縮されて、妥協することなく、ほぼ希望通りの就業条件を満たす職場がみつかるようになりました。

精神的・肉体的にも当時とは比べ物にならないほど、就活が苦にならないと感じている今日この頃です。

今回は、私が実際に利用した転職サイトカイゴジョブを利用した体験談を、当時感じた気持ちを交えながらお伝えしたいと思います。

カイゴジョブに登録後は電話でお話

転職活動未経験の方にカンタンなご説明をすると、まず転職サイトとは、登録すると担当のアドバイザーがついて、転職活動全般を支援してくれる無料サービスです。

カイゴジョブのアドバイザーは、履歴書の添削から面接の日程調整はもちろんのこと、面接のアドバイス、就職後のアフターフォローまでサポートしてくれました。

カイゴジョブへ登録が完了すると、担当アドバイザーから電話連絡がきます。
電話では、職務経歴、保有資格、自分の希望する職種、通勤時間や希望給与面などを聞かれます。

担当アドバイザーはヒアリングした内容を元に、求人サイトに掲載されていない非公開案件を紹介してくれるケースもあります。
希望に合った求人を見付けるためにも、自分の妥協できない部分も、細かく伝えた方が良いです。

履歴書と職務経歴書の準備

面接に必要な「履歴書」「職務経歴書」は、作成後にアドバイザーへメール送信すると、確認だけでなく添削までしてもらえます。

添削とは、提出書類の記載内容をアドバイザーにチェックしてもらい、適切な表現方法を指導してもらうことです。

アドバイザーは、普段から求人募集をしている企業ともやり取りをしていますから、企業の求めるニーズに合わせた添削スキルが高いです。

面接は「履歴書」「職務経歴書」の内容を元に話が進むので、記載内容をどれだけ洗練された文章にできるかも面接の合否に直結します。

私自身は、すでに数回転職していた経験があったため、簡単なチェックのみでアドバイスはしてもらいませんでしたが、初めて作成する初心者は転職アドバイザーの添削指導は受けるべきです。

面接の日程調整はアドバイザーが代わりにやってくれる

アドバイザーから施設側に、履歴書・職務経歴書・資格証を送ってもらい、書類選考に無事通った後は、面接を受けることになります。

書類選考といっても、上述したようにきちんと転職アドバイザーの添削指導を受けていれば、まず通過できるでしょう。

希望する日時をアドバイザーに伝えると、アドバイザーから施設側と面接の日程を調整してくれます。

転職アドバイザーがいないと、自分で連絡をして面接日の日程を調整しなければいけないですし、電話するときに「この時点から審査されているかも」と緊張が走ったのを今でも覚えています。

転職アドバイザーを利用すると、自分から電話する必要がないだけで精神的にだいぶラクなものですよ。

施設で面接と見学

面接当日は、施設によって違いますが、面接に応対するのは、施設長であったり、事務長や介護主任が応対する場合もあります。

面接の内容は、どこもほぼ変わらないと思いますが、事前に送った自分の履歴書・職務経歴書を見ながら、質疑応答を繰り返します。
面接にかける時間は、10分弱~30分と施設毎の質問の多さによって結構違います。

面接のあとは、施設内の見学をします。
見学のときに、面接では質問できなかったことや、イメージができなかったことを質問できます。

施設の見学は、よりリアルな現場の雰囲気を感じることができる重要なポイントとして、私は捉えています。

施設の情報は、ある程度は事前にアドバイザーから教えてもらえます。
施設の見学時には、さらに突っ込んで知りたいことを質問しつつ、自分の目で確かめることによって、自分の思い描いたイメージと相違がないかを知ることが大切です。

施設見学もさせてもらえない10数年前は、緊張の中、面接の時間だけで自分をアピールしなければならなかったので、面接のプレッシャーから解放された後には、重度な疲労感が残りました。

今は転職アドバイザーに助けていただけますし、過剰に緊張や不安を抱くこともなく、リラックスして自分らしさを最大限に出せますね。

面接結果

面接の結果は、早くて翌日にはアドバイザーから通達されます。
採用になった場合には、入職前のオリエンテーションもあるので、再度日程調整をしますが、これもアドバイザーが、施設側との応対をしてくれます。

誰でも、面接を受けた後に「やっぱり想像と違ったから断りたい……」と悩む場合があるかと思いますが、自分から施設側に断りの電話はなかなかしにくいものです。
転職アドバイザーがいれば、断りの連絡を代行してくれますので、精神的負担が減ります。

私は、面接に見事合格をしました!

入職して、1週間ほどでアドバイザーから、職場の様子や心境を伺う連絡がきました。
転職したばかりで不安でしたが、連絡をもらえたことで、一人ではないことに安心感を抱き、精神的にも大きな支えになりました。

最後に

最近では、介護業界にも、無料で転職活動を支援してもらえるサイトが増え始めました。

転職サイトを利用した方が、転職活動の手間が省けるだけでなく、自分の良さを自信を持って全面に出せるため、転職が成功しやすくなったことを実感できました。

転職アドバイザーがいるだけで、面接当日までの不安材料が減り、入職後のアフターフォローもあることで、精神的負担が和らいだのは間違いありません。

効率的に条件の良い求人だけに応募して再就職が実現できる転職サイトのメリットを知ってしまえば、これからも利用しない手はありませんね。

これを読んだ皆さんに一人でも多く、良い条件で、希望の職場が見付かれば幸いです。

この記事を書いた人

  • 氏名:T.K
  • 住所:東京都豊島区
  • 年齢:38
  • 性別:女性
T.Kさんが利用したサイトはこちら⤵

カイゴジョブの登録利用体験談まとめ

カイゴWorkerの登録利用体験談まとめ

かいご畑の登録利用体験談まとめ

介護求人ナビの登録利用体験談まとめ

クリックジョブ介護の登録利用体験談まとめ

マイナビ介護職の登録利用体験談まとめ

キララサポート介護の登録利用体験談まとめ

ジョブメドレーの登録利用体験談まとめ

介護ワークの登録利用体験談

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-介護系転職サイト登録体験談
-, ,

Copyright© 介護イズム , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.