介護系転職・求人情報・介護のお役立ちネタを発信する情報サイトです。当サイトは、10年以上介護職員として経験を積んだライターが、それぞれの立ち位置から介護業界への想いを込めて作り上げたコンテンツを中心に掲載しております。

介護イズム

介護系転職サイト登録体験談

「介護のお仕事」の登録利用体験談【神奈川県在住50代女性Y.Hさん】

投稿日:2018年5月14日 更新日:

ここでは、転職サイト「介護のお仕事」を通じて、転職活動をされた50代女性の体験談をシェアします。
これから介護業界で就職や転職をご検討されている方の、ご参考になれば幸いです。

自己紹介

私は、パートで8年、正職員で4年の勤務経験のある、50代の女性介護福祉士です。

介護老人保健施設(老健)で働いておりましたが、夜勤は体力的にも無理だと思い、経験はありませんでした。
夜勤ができないなら、正職員にはなれないと言われたので、パートで働いておりました。

働き方は正職員と同じなのに、給料や賞与に差があることに不満を感じて、夜勤のない併設しているデイサービスの正職員へ異動願いを希望しました。
しかし、残念ながら、デイサービスは職員の人数が足りているという理由から、異動はできませんでした。

ハローワーク経由で転職活動するもうまくいかず

転職を考え出したのは、デイサービスへ異動できないとわかったときからです。

最初は、転職サイトを利用するのは、仕組みがわからなく怖くて利用できませんでしたので、ハローワークから探し、自分で電話をして応募する方法をとりました。
日勤勤務のみで、慣れている老健の正職員を探しましたが、なかなか思うように見つかりません。

老健で日勤のみで働ける求人がないので、デイサービスの正職員で探してみると、今度はたくさんありすぎて、どこを選んで良いのかわかりません。

意を決して、転職サイトを利用することにしました。

何度もサイトを読み返して、どのような仕組みになっているのかを確認して、転職サイトを3つに絞り、携帯で名前や勤務地の希望などを入力して、登録してみました。

登録後すぐに、折り返しの連絡がきましたが、条件や待遇の話をしたところ、2つのサイトは「もし、良さそうなところがあれば、紹介しますけど…」みたいな対応でしたので、あまり熱心に探してくれなさそうな印象を受けました。

介護のお仕事も、最初「地域に詳しい担当者から電話します。」と言われたのですが、他のサイトと同じかなと思い、あまり期待はしていませんでした。

「介護のお仕事」の担当アドバイザーさんと相談

「介護のお仕事」の担当アドバイザーとは、直接お会いして話すケースもあるようですが、私は一度も会うことはなく、電話のみの対応でした。

「介護のお仕事」の担当アドバイザーは女性の方で、とても感じよく、色々な話がすることができました。
私は転職活動時、働いていたので、勤務の終わり頃に「今から電話してもよろしいでしょうか?」といった気遣いがあり、丁寧な対応だと感じました。

「介護のお仕事」の担当アドバイザーへ、他の2つのサイトからは対応がイマイチだったことを告げると、「デイサービスの勤務経験がないのに、前職と同待遇を希望しているところが原因だったのではないか?」とご指摘をいただくこともできました。

これから転職サイト経由で活動される方は、担当アドバイザーへ妥協できないポイントは細かく伝えて、たくさん話し合うことが大切だと思います。

「介護のお仕事」の担当アドバイザーは、ヒアリングを終えると、いくつかの施設を紹介してくれました。
地域にも詳しく、また施設の様子も教えてくださったので、比較しながら検討することができました。

いざ、面接へ

面接当日までに、履歴書の書き方も詳しくメールでやりとりをしました。
また、服装(スーツ着用)や面接時間・持ち物(資格証)など、面接準備に関するチェックも、前日にメールで知らせてくれたので、忘れ物や遅刻もなく、面接に望めました。

面接の段取りはすべて、アドバイザーが施設側と日程を調節してくれますから、働きながら転職活動をされている方は、手間が省けます。
神奈川在住なので、基本的に移動は公共の交通手段を使うのが一般的ですが、施設は少し不便な場所にあったので、「もしできたら車で行きたい」と伝えると、施設側から了解をもらうことができました。
こういった、細かい要望や断りなど、自分一人ではちょっと億劫ですが、アドバイザーがいれば代わりにやってくれるので助かっちゃいますね!

面接には一人で行きました。
これまで、担当アドバイザーから施設の待遇などは聞いていましたが、見学した時には自分の目で施設の雰囲気をみて質問をすることができたし、面接官にもよくお話を伺うことができました。

面接では、「今までの実績があるので、デイサービスに移るのはもったいない。入所、デイサービスのどちらを選んでいただいてもいいですよ」と言ってくださいましたが、時間が規則的なデイサービスで勤務することを希望しました。

面接が終わると、すぐに担当アドバイザーに連絡。
通常、転職サイト経由だと早ければ翌日に、遅くとも1週間以内には採用の連絡をいただけると聞いていましたが、私の場合は、担当アドバイザーがすぐに施設に連絡をしてくださり、当日に採用の連絡をいただきました。
面接は午前中に行われ、午後からは施設側で採用担当者が集まり、会議を行いすぐに採用を決めてくださったとのことでした。

最終的には現職場に残ることに

担当アドバイザーの方も採用をとても喜んでくれて、あとはスムーズに退職できるようにアドバイスもいただけました。

退職願を提出すると、現職場から引き止めがありましたが、デイサービスに移りたいことや、次の施設も決めていることも話したところ、なんと「デイサービスで3ヶ月後に退職者が出るので、異動しないか?」と打診がありました。

担当アドバイザーの方や、面接を受けた施設のことを思い返すと、すごく悩みました。

担当アドバイザーへ相談をすると、きっと新しい施設を押したかったとは思いますが、「最後はご自分で決断してください」と言ってくださり、今回は転職をせず、デイサービスに異動することに決めました。

面接を受けた施設へのお断りの連絡は、担当アドバイザーが代わりにしてくれました。

もっと早く退職者がいることや移動の話をしていたなら、転職活動はしなかったのにと思いましたが、おかげで転職サイトを利用することができ、とても勉強になりました。
担当アドバイザーとはお互いに信頼関係を構築できるよう、こちらからも誠意ある対応が大切だと感じます。

また、介護職は50歳代でも転職は可能であるとわかりました!これから転職を考えている方は、ぜひ転職サイトを活用してみてほしいと思います。

この体験談を書いた人

  • 氏名…Y.Hさん
  • 住所…神奈川県在住
  • 性別…女性
  • 年代…50代
Y.Hさんが利用した転職サイトはこちら⤵


カイゴジョブの登録利用体験談まとめ

カイゴWorkerの登録利用体験談まとめ

かいご畑の登録利用体験談まとめ

介護求人ナビの登録利用体験談まとめ

クリックジョブ介護の登録利用体験談まとめ

マイナビ介護職の登録利用体験談まとめ

キララサポート介護の登録利用体験談まとめ

ジョブメドレーの登録利用体験談まとめ

介護ワークの登録利用体験談

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-介護系転職サイト登録体験談
-, ,

Copyright© 介護イズム , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.